LIVE&COMENTS



元気力発電しよ Last Updated 2012-02-16

LIVE.jpg

2011.5.5. 電気力発電しよ vol.1



Drei / ラブ・ミー・テンダー

Hirohumi (RuFF-CuSS,SUZUKI BED MUSIC,ex.Eins:Vier)

いいことNEWSに出演したあと、
安田さんと太陽を浴びながら話しをした。
最近は原発の話しが多い。
知ってしまったら、無関心ではいられない。

なんかやろうと安田さんは言った。
イベントをやってキャンプサイトで生中継しようと。
すぐやれることは限られる。
けど、やれることがある。
自分がやれることを、生きる=歌うなら、
真っ向から表さなきゃ、と思った。
いろいろと考えるきっかけになればいいですね。
何より楽しみあい、元気をいっぱい製造したいですね。
入場無料にして、義援金も募りたいですね!
話しは弾んだ。

思い立ったが吉日。
G.Wに決行しよう!
パソコンを開き、ライブハウスの空き日をチェックした。
高円寺ハイ、5日7日、記載なし。
素敵なハコだ。
確かブッキングで、クライフ~のハタくんが関わっていたはず!
電話し、主旨を話した。
すごく親身になってくれて、店長に繋げてくれると言う。ただ・・・
7日はもう決まっていて、5日は仮で押さえられていた。。
その日が空くかどうかの答えが出るまで、数日返事を待った。
空いたら、あれこれ考えず突き進め!
だろうし、空かなかったら、時期尚早と言うことだろう。

そうして与えられた一日。
偶然にも子供の日。
なんかいい、と感じた。
思いのイメージを最大にして店長さんと会った。
昼から夜のぶっ通し、ドリンク代のみのチャージフリー。
無理を承知で安田さんが口を開いた。
結果は告知の通り。
本当に感謝しております。

発起人/安田潤司
実行委員/荻原剛(TEAM VERYS,exTHE PAN),山田浩文

出演者、現在も呼び掛け中!
大大大大募集中!!!!!!

SUZUKI BED MUSIC(Hirofumi)4/28Blogより転載

TEAM VERYS / PLAY#1

荻原剛
(TEAM VERYS, ex.THE PAN)

原発は要らない、
そう思ったのが12日の1号機水素爆発を見た時。
それまでは原発について真剣に考えた事は無かった。

テレビでは報道されない事があるのは何故か。
なぜ報道しないのか?

危険な物を隠して生きようとする体質は
こんなにも危険な事だとは。
原発にしろなんにしろ、一番危険な物は人間のそういう所。
なにを扱うにしてもリスクを考えて行動する、
自分以外の事も考えて行動出来る。
こういう事が出来ないと
今後の地球はもう二度と同じ姿に戻る事はないだろう。

知る事を諦めたり、
考える事を停止させたりするのは
正しい選択ではない。
個々が自分で調べて考えた事が大きな考えに変わり、
日本が変わり、
世界に伝わればいい。

こういうイベントが今後色んな所で増えて、みんなの意識が変わっていく事を祈ります。
フリーライブに来て、以前よりもさらに原発について
自分の意見が言えるようになればと思います。

もう要らないよ!原発!!

俺は絶対にそう思う!!

KEiTARO(FULL MONTY) / Tiny Shine

KEITA69(FULL MONTY)

まず、今回この「元気力発電しよ」のイベントに声をかけてくれた安田さんに感謝します。僕も震災から10日後に地元福岡の久留米市にてアコースティックのチャリティーイベントを開催させて頂き、地元の人達の沢山の協力を頂き、今回のイベントと同じように、沢山の好意を自分の力の限り震災地へ届けさせて頂きました。

東日本大震災、原発問題、様々な情報が飛び交い、リアルが何なのか?
誰もが不安の毎日の中で生活していると思います。
僕の被災地にいる友達も沢山傷つき、
今現在大変な中で必死に復興に向けて頑張っています。

そして5/5(木・祝)こどもの日に高円寺Highから映像や音楽を通して、
僕らに出来る事を被災地に向けて届けたいと思っています。
今の僕に真実を見いだせる力はないのかもしれない・・・
けど、僕らが歌う事でステージに上がる事で
10分でも1分でも1秒でも被災地の人達の力、笑顔、
元気にする事が出来るのならば、このイベントは凄く意味のあるものになると思っていますし、参加させて頂く以上、意味のあるものにしなければいけないと思っています。

まずは僕らが笑顔になれる環境、そしてそれを共鳴させていく行動、
そしてこの日高円寺Highに集まって頂ける皆と一緒に元気を発電し、
もっと沢山の人達を元気に出来ればと思っています。
卒原発、被災地支援、とても大事な事だと思いますが、まずは元気から!!
僕らだけじゃなく、誰にでも出来る事だと信じています!!
そして1日でも早く復興が出来ますように
真実が見いだせますように!!

CLUB NO.6 / K.N.K.

Yokk-oi(CLUB NO.6)

物心ついた頃からこの国は『地震大国』やと
誰かしらに教えられてた思います。

例えば極寒の地に住む人らや、暑い場所に住む人らは、
その場所でのそれぞれの生きて行く為の知識を充分に持ってる思います。

僕らは『地震大国』と言う、えらいやっかいな場所に住みながらも、
地震に対しての知識は全体を通して素人同然と言う事を痛感してます。
スーパーマーケットからは物が一切なくなったりとかね。

僕らはまず目をさますと言う『革命』から始めなあかん思う。

えらい地震が起きて、海の様子を伺いに行ってしまった人達が
1人でも減るよう学んでいかなあかん思う。
きっと俺だって海を見に行っていた思う。
生きて行く事を時の運にまかせたらあかん。
僕らは目をさまし、学び声を上げて行くべきや。
声あげな一向に未来に繋がらん。
僕ら『地震大国』の住民やねんから。
まずは始めよう。

原!発!反!対!

よう頭に入れよう。
僕らは『地震大国』に住んでるんや。


原!発!反!対!

ほんま…未来の為に。

原!発!反!対!!!

CLUB No. 6のライヴ楽しみにしてて下さい。

EGYPT

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

発電の方法は、いくつもあります。
火力発電、水力発電、風力発電、宇宙太陽光発電、潮力発電、地熱発電、揚水発電、そして原子力発電。
これだけ色々な発電方法があるにも関わらず、
なぜあれだけの電力を原子力発電に頼るのか??
なぜ我が国は地震大国でリスクも高いその方法を止めようとしないのか??
電力会社も商売してるわけだから、原価の安いその方法をとっているのか??
被災した福島の発電所は寿命を過ぎていたのに、、、。
発電を止めて閉鎖していれば事故にはならなかったはず、、。
でも、起きてしまった事はどうしようもない。
重要なのはこの先の事!

二酸化炭素の排出のない水力発電、風力発電、宇宙太陽光発電、潮力発電、地熱発電の研究を推進して、それらの発電所を増やせば、
原子力発電所は必要なくなり、来るべき未来に向けて、
地球資源にも優しい、より良い環境が作れるはず!!

実際、僕もその事実を認識したのは3.11以降です。
僕は何も知らなすぎました。
でも知ってしまった今、何が出来るか、、、。
少しでもその事実を広めて、認識してもらい、意識を変えていくこと。
そんな思いを胸に、おもいっきりパフォーマンスします!!

最後に、このイベントに声を掛けて頂いたザ・カプラの上村隆一くん、
主催の安田潤司さんに感謝します!!